ABOUT US

ミカタ

農を生業とし大地と空と自然と共に暮らしていく。

香川県在住。

ミカタとは

 

ヨシユキ

バックパッカーで海外を旅した後、見知らぬ土地

使い慣れない言語でも生活できると自信を持ち以前から想っていた

農を中心とした暮らしを決意し関東から移住。

 

アヤコ

モノ作りの環境でのびのび育ち、表現や美術の世界で過ごす。

「全ては創造的なこと」と腑におちて、生活を作るために関東から移住。

暮らしや、自然・人との関係、創造的に楽しんで生きる。

ミカタの料理人、写真家、美術担当。

 

慣行農法(農薬や化学肥料を使う)、有機農法、自然農など様々なやり方で

農家は日々作業していると思います。

私達ミカタは、楽しく、おいしい作物を作る事

そして結果として、農薬や肥料を使わない野菜つくりをしています。

自然を壊し人工的に作った畑で、自然以上に収量を取れないならただの自然破壊。

自然を基準に虫が食べないヒトの食べ物作りをしています。

※虫と人間、体の作りが全然違うのに食べてるものが同じっておかしい。

虫は虫の食べ物を、人間は人間の食べ物を食べるのが自然のこと

感覚的に虫食いの野菜を食べたくないのは正しい判断なんだと思います。

本来ヒトの食べ物は虫は食べられないです。 逆も同じ。

 

野菜の品質 について書きました。

野菜の値段 について書きました。

 

人間は食べたモノで、できています。

なにを食べるかで人生変わると言って過言ではないと思います。

僕(ヨシユキ)は食べ物を変えたら性格が変わり、行動も変わりました。

性格が変わり、行動が変われば、人生変わります。

農の部分で書きましたが、本来人間が食べるものでないものを口にすれば、

体調を悪くするのも簡単に納得できると思います。

作物には旬があり、その時期に取れる物を食べるのが体に負担なくおいしく食べられます。

今の時代、栽培技術が進み通年通して同じものが食べれるようになりましたが、

その土地で旬に取れるものが一番美味しいのだと思います。

生活の中で大事な要素の一つ、「食」についても色々なミカタを書いていきます。

 

食事  2014/09/10

体に良い食べ物 2015/04/30

体に合う食べ物、合わない食べ物  2017/01/18